まな板バストのサイズアップは食生活の改善から!

まな板バストのサイズアップは食生活の改善から!

バストサイズにコンプレックスを抱く女性の中には、Aカップや、またはAカップにも満たない方も少なくはないでしょう。自身のバストを見下ろしてみると、まさに「まな板」・・・、女性らしいラインとは程遠く、悲しくなってしまいますね。

もともと多少はサイズのあるバストであれば、なんとか努力でバストアップを目指すこともできそうなものですが、Aカップ未満のバストでは、「そもそも大きくする脂肪がない!」という状態ですので、なんらかのバストアップ方法をスタートしたとしても、満足のいく効果を得られるのかどうかも心配です。

「まな板」状態のバストでも、バストアップは可能なのでしょうか?

結果からお話しすれば、まな板バストの方でもバストアップは不可能ではありません。 もちろんダイエットと同じく、長期的で継続した努力は必須ですが、日々の努力はきちんとバストサイズとして現れてくるでしょう。

Aカップや、Aカップ未満のバストでお悩みの方は、まず第一歩として食生活を見直してみてください。

私たちのバストは、その多くが脂肪から形作られているものです。ですので、まずはバストの材料となる脂肪が体に存在していなければいけませんよね。無理なダイエットや、いきすぎた食事制限などをしてはいないでしょうか?

美しい体を作るためのダイエットや食事制限であっても、女性らしさを失ってしまうようであれば本末転倒です。まずは食事内容を、健康的な献立と量に戻すところからスタートさせましょう。

また、その食事内容にも注目してみてください。栄養が偏っていないか・・・、という点は大前提として、バストアップの為に特に進んで摂取したいのは「大豆イソフラボン」と呼ばれる成分です。

大豆イソフラボンといえば、私たちの体内に存在している女性ホルモンに似た働きをするとして、美肌やアンチエイジング効果が期待されている話題の成分ですね。

女性ホルモンに似た働き、ということですので、もちろんバストアップには欠かすことのできない存在でもあるのです。豆腐や納豆、きな粉、味噌、油揚げ、豆乳など、大豆製品に多く含まれているといわれていますので、毎日の献立に積極的に取り込んでみてくださいね。

↑ PAGE TOP